カラダもお肌もよろこぶ水素水のすごいパワー

サイトマップ

水素水の健康効果&おすすめ商品を徹底調査  » ずっとキレイでいたいから!ママにうれしい水素水の美容効果 » 生理痛

生理痛

ここでは、水素水のもつ生理痛軽減や不妊対策にも役立つことを紹介しています。

なんと生理痛の軽減効果も

水素水が、さまざまなものに効果を発揮することはわかっていましたが、生理痛の軽減にまで効果があるとは思いませんでした。というのも、水素水を飲み始めてから、鎮痛剤が離せないレベルだった生理痛がだんだん軽くなったのです。

冷え症が改善されてきたことも影響があるのかもしれないですが、気になって調べてみたら、生理痛にも活性酸素が大きく関わっていることがわかりました。

生理痛をおこさせる要因のひとつが、プログラスタンジンという物質で、生理直前から生理開始の数日間に急激に増えるものだそうです。

このプログラスタンジンは、子宮を収縮させて、子宮の中の経血を排出するという働きをするので、生理にとっては重要なものなのですが、子宮だけでなく血管も収縮させるので、過剰に分泌されると、血流が悪くなって腰やお腹が痛くなったり、冷えたりしてしまうんです。

そして、プログラスタンジンが過剰に分泌されることと深く関係しているのが、子宮内膜に発生する活性酸素。活性酸素が多くなると、プログラスタンジンも過剰につくられてしまうことがわかってきました。

水素水を飲んで、生理痛が軽くなったのは、活性酸素を排出することができたことで、プログラスタンジンの量が正常になってきたからなのかもしれません。水素水は、細胞の働きも活発化させますから、血行が良くなり、内臓の機能や代謝がアップされたことも関係しているでしょう。

いずれにしても、不快な状況から解放されるので、憂鬱な整理期間の救世主であることは間違いないと思います。

朗報!不妊治療にも効果

不妊に悩む女性は年々増加していると聞きます。結婚の年齢が上がっていることも関係していると言われますが、やはり生活習慣や環境など現代女性の置かれている状況も影響があるのではないかと思います。

不妊と一言でいっても、その理由はいろいろあると思うのですが、生殖機能の衰え、つまり加齢による影響と考えた時には、活性酸素との関係が大きいと思います。

活性酸素が増えれば、カラダは老化した状態になりますから、内臓も本来の機能が下がります。水素水を飲むことで、活性酸素が排出され、細胞が若々しい状態に保てれば、本来の機能を発揮できるということです。

不妊治療は女性に大きな負担がかかりますから、健康な状態を保つことも重要です。水素水を飲んで、日頃から疲労をためないだとか、細胞を元気にするといったことだけでも、治療効果を後押ししてくれるのではないでしょうか。

水素水の生理痛に対する感想

デトックスに良いと聞いて美容目的で水素水を飲み始めましたが、驚いたことに、生理痛が軽くなるという効果がありました。

毎日水素水を飲むようにしてから、しゃがみこんで動けないほどに辛いあの痛みがほとんど気になりません。痛み止め薬も必要ないほどです。

本来の目的とは違いましたが、嬉しい誤算でした!

<<手軽にはじめるならどれ?おすすめ水素水をピックアップ>>

ページの先頭へ

家族ではじめる!健康効果いっぱい水素水ガイド