カラダもお肌もよろこぶ水素水のすごいパワー

サイトマップ

水素水の健康効果&おすすめ商品を徹底調査  » じぃじとばぁばの長生きの秘訣!水素水の病気に対する効果 » 認知症・パーキンソン病・アルツハイマー

認知症・パーキンソン病・アルツハイマー

ここでは、水素水が認知症やアルツハイマー、パーキンソン病などにも効果が期待されることを紹介しています。

認知症の改善報告アリ

水素水の効果はなんと認知症にまであるといわれています。

認知症のことは国をあげて予防や治療に力を入れるということですが、超高齢化社会の日本ですから、この先今よりもっと深刻な問題になりそうです。

予防の観点から早めにはじめるのがおすすめ

我が家も高齢者をかかえた家族ですから、他人事ではありません。幸い、じぃじもばぁばも普段の生活に支障なく元気に過ごしていますが、やはり物忘れはしますし、あと数年したら…と不安は少なからずあります。

食事なども、脳に良いと言われれば意識してつくるようにしていますが、いくら良くても毎回では飽きてしまうし、うまく習慣にできるようなものを見つけるのは難しいです。

それが、水素水を飲むことが認知症やアルツハイマー、またパーキンソン病などにも効果があるのであれば、とにかく多くの高齢者の方にも毎日飲んでほしい!そう感じます。

研究報告でも認知症の原因である脳の委縮の改善や進行を遅らせるとされています。水素水が活性酸素を除去し、血流を良くする働きをしたことで、脳細胞の働きが高まるというのが理由です。

同様に脳の病気であるパーキンソン病への効果もマウス実験によって報告されています

パーキンソン病も、いまだ発症の原因が完全に解明されていない病気ですが、活性酸素による酸化ストレスが引き金になっているという説が有力だそうです。

となれば、水素水によって活性酸素が除去されることは、発症を抑えることの助けになるのは確かなことだと思います。

老化によって仕方がないと思われていたことも、脳の中のホルモンや血流の影響、活性酸素の影響などで起こってくることがわかってきました。

治療薬の開発にはまだ時間が必要でしょうから、今できる事と言えば、やはり脳内の血流を良くすることや、活性酸素をためないようにすることが大事だと思って実践しています。

<<手軽にはじめるならどれ?おすすめ水素水をピックアップ>>

ページの先頭へ

家族ではじめる!健康効果いっぱい水素水ガイド