カラダもお肌もよろこぶ水素水のすごいパワー

サイトマップ

水素水の健康効果&おすすめ商品を徹底調査  » 水素水に関する様々な疑問を解決! » 水素水にも“偽物”や“詐欺”がある?

水素水にも“偽物”や“詐欺”がある?

ここでは、効果なしといわれる水素水はどういったものなのか、さらに水素水詐欺業者についてまとめました。

目に見えないものだけに…

水素水に溶け込んでいるとされる水素は目に見えないもの。それだけに品質の見極めが難しいと言えます。

ここにきて、にわかに注目が集まっているだけに、参入するメーカーも多く、価格もまちまち。何を基準に選べば良いのかわからないですよね。

口コミなどをみていると「大手メーカーだから」「水素の濃度が高いから」などといった理由で選んでいる方が多いようです。

ただ、水素の濃度というのが実は曲者で、水素が非常に軽いものであることから、空気にふれるとどんどん抜けてしまうので、実際に開封した時の濃度がどのくらいかを知る必要があります。

「健康に良い」「病気の改善をしたい」と思って高いお金を出しているのに、水素が入っていないのではひどすぎます。

以前、雑誌の誌上で行われた水素の含有量の計測実験を参考にすると、ものによっては開封時にゼロというものもありました。では、何を注意して見れば良いかというと、

水素が逃げない容器であること

パッケージで一番優秀なのはアルミパウチでした。真空状態にできることが良いのだと思います。反対にペットボトルはその性質上、開封時には効果を期待できるほどの量ではなかったです。

飲みきりサイズであること

空気に触れさせずに、できるだけ飲みきってしまうことが高濃度の状態を体内に入れるコツ。パッケージになっているものは、携帯に便利なだけでなく、高濃度のうちに飲みきれるところが利点です。

これを考えるとつくってすぐ飲めるサーバーなども良いのですが、水素の活性量がちゃんと一定なのか計測しづらいところが難点ですね。

新手の詐欺も登場

悪徳業者というと、偽物を売りつけたり、必要以上に高額だったりということを考えますが、サンプルを送ってきて、知らない間に契約したことになっていたり、無理やり高い水素水サーバーを売りつける、レンタルさせるといった詐欺業者もいます。

まるで興味がなかったのに、癌にならないとか、健康に関する様々な嘘の情報を言って信じさせてしまうこともあります。

高くても効果があるならまだ良いですが、ひどい場合は、水素水といいながらただの水に過ぎないものだったりすることがあるので、業者選びは慎重にならなければいけません。

その場で契約しないこと

いろいろなトラブルを避けるためには、その場で契約しないというのが大切です。

話がうまくて信じてしまったとしても、家族に話してみれば、おかしいものなら指摘をしてくれます。自分でもじっくり冷静になれますしね。

そもそも、契約を急がせるようなセールスマンは何か急がなければいけない理由があるということ。隠したい事や、後ろめたいことがあるかもしれません。

また、いいことばっかりいって売り込んできたり、相手の弱みに付け込むようなセールストークは怪しいと見るのが無難です。

ページの先頭へ

家族ではじめる!健康効果いっぱい水素水ガイド