カラダもお肌もよろこぶ水素水のすごいパワー

サイトマップ

水素水の健康効果&おすすめ商品を徹底調査  » がんばるパパを応援!水素水が持つ健康促進効果 » 高血圧・二日酔い・生活習慣病

高血圧・二日酔い・生活習慣病

ここでは、水素水が高血圧や生活習慣病、さらに二日酔いなどにも改善効果があることを紹介しています。

朝の不調がなくなった

ビールどこのお家でも酔っ払って帰宅するパパや朝から二日酔いだぁというパパには、文句のひとつもいいたくなるものではないかと思います。

どうして二日酔いになるほど飲むの?とは思いながらも、楽しいお酒ばかりでもないだろうなと、カラダのことも気になります。

お酒の席につきものの、揚げ物や味の濃い食事は生活習慣病のリスクでもありますから、メタボなお腹~なんて笑ってもいられません。

我が家でも、朝なかなか起きられずに、朝ご飯もいらない…とだるそうに出かける姿はよく見かける光景だったのですが、水素水を飲み始めてから、朝の不調があきらかに減ったように感じます。

もちろん、本人も実感するところのようで、飲み会やおつきあいの席があるという日は、しっかり水素水のパックを持って出かけるようになりました。

なぜ二日酔いにもいいの?

二日酔いはなぜ起こるのかと言うと、体内に入ったアルコールを分解する時には水分を使います。

お酒を飲んでいると喉が渇くのは、実は水分をとっているようでありながら、脱水状態にもなっていくからなんです。だからお酒を飲んでいる時は、一緒にお水を飲むことも大事なんだそう。

そしてあまり知られていないのですが、アルコールを分解する際にできる有毒物質とともに活性酸素も増加してしまうため、細胞が攻撃され、代謝も悪くなるという負のスパイラルが起こっています。お酒を飲んだ翌朝、二日酔いというほどでなくても、なんだかカラダがだるく感じるのはこのせいなのでしょうね。

ここで、お水を飲む代わりに水素水を飲むと、発生した活性酸素と結びついて排出する働きをしてくれます。最近の研究では、肝臓に一時的に水素が貯蓄されることがわかってきており、脂肪肝などの予防にも役立つのではないかと言われています。

お酒を飲んで負担がかかるのは肝臓だけではなく、腎臓もフルに働いています。水素水は細胞に入り込んで代謝を良くしますから、こういった臓器の機能もあげてくれます。

生活習慣病や高血圧などは、常にアルコールや高カロリーの食事をとることで、日々たまっていく活性酸素が悪さをした結果ともいえる訳ですから、習慣的にカラダの酸化を抑えること、つまり水素水を効果的に飲んで排出することが大切なのだと思います。

ついつい深酒をしてしまうパパが水素水を飲んだ感想

深酒をしてしまった後、ミネラルウォーターの代わりに水素水を飲むようにしました。

カラカラになった身体に水素と水分が染みこむ感覚があり、不思議と翌朝に響かなくなりました。

就寝前に水素水を飲み忘れた場合でも、翌朝一番にたっぷり飲むようにすれば大丈夫。二日酔いから早く覚める気がします。

個人的にはウコンを飲むより効き目があるように感じます。

<<手軽にはじめるならどれ?おすすめ水素水をピックアップ>>

ページの先頭へ

家族ではじめる!健康効果いっぱい水素水ガイド